スポンサードリンク

2015年12月21日

Gmailのウェブメールからロリポップ!のメールアドレスで返信したい

という問い合わせをクライアントからいただきました。
Thunderbirdからだと普通にできるんですが、Gmailのウェブメールからだとたしかにちょっと難しかったです。
対応した際の手順を記載します。

今すぐ使えるかんたん Gmail入門
AYURA
技術評論社
売り上げランキング: 46,650

調べると、こういった記載が出てきて…
メールサーバーの認証方式が「pop befor smtp」でした。
これだと受信時に認証を行いますので、残念ですが認証方式の異なる別のサーバーに移転しない限りエラーは解消されません。
諦めるしかなさそうなんですが、そうでもなかったので試してほしいのが次の手順です。

■1:Gmailの設定画面で[アカウントとインポート]を選択


2015-12-21_015801.png

■2:メールアドレスを入力


2015-12-21_015802.png
ここまでやって[次のステップ]をクリック。ここまでは普通。

メールの超プロが教えるGmail仕事術
樺沢 紫苑
サンマーク出版
売り上げランキング: 37,007


■3:【ここがポイント!】SMTP設定画面の情報入力


2015-12-21_015803.png
ここが難しい。
@SMTPサーバー
smtp.lolipop.jp
Aユーザー名
使うメールアドレスそのもの
Bパスワード
ロリポップ!のメールのパスワード
Cポート
「465」を選択
DSSLかTLSか
「SSL(推奨になっているはず)」を選択
E[アカウントを追加>>]をクリック
これで、これまで失敗して下に出ていた画像のエラーメッセージは出なくなるはずです。
認証が失敗しました。ユーザー名とパスワードを確認してください。
[サーバーの応答: Unspecified Error (SENT_EHLO): Unable to send AUTH command over non ssl connection code(0) ]

■4:次の画面に進んだら受信メールを確認


こんな画面になっているはず。
2015-12-21_015804.png
さらに、指定したメールアドレスにメールが届いているはず。
Thunderbirdで見た場合だとこのようなイメージのもの。
2015-12-21_015805.png
この本文中の「下記のリンクをクリックしてリクエストを承認…」の箇所をクリック。

■5:確認画面が表示されるので[確認]クリックで完了


2015-12-21_015806.png
で確認すると…
2015-12-21_015807.png
できたようです。

■6:目標達成!


画像的にわかりづらいけど、新規作成画面でFromのアドレスが選べるようになったことが確認できます。
2015-12-21_015800.png

ポケット百科 Googleサービス 知りたいことがズバッとわかる本
海老名 久美
翔泳社
売り上げランキング: 24,067

スポンサードリンク

posted by おっ at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単発系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック