スポンサードリンク

2015年09月10日

ネットショップ実務士レベル2の合格体験記

jitsumushi.jpg前回のレベル1に引き続き、合格。
この資格についてと受験に際してのアレコレをチョットだけ書いておく。
今回受験した際の体感をあれこれ書く。

■結果

得点率80%(合格ボーダーラインは70%)で合格できた。

■前提

  • ネットショップ実務の経験なし
  • ネットショップ実務士レベル1取得済み
  • ウェブ制作とプロモーション(テキストの2章と3章)は実業務と別資格で学習済み
  • 資格試験慣れはそれなりにしている

  • ■難度

    難しくはない。
    …が、勉強と試験対策しづらい、という点で簡単とも言えない程度。

    ■費用

    必要なもの全部を手配したら?
       テキスト: 4,150円(税込)
       練習問題: 1,500円(税込)
       受験費用: 7,500円(税込)
    +)_________________
       合計金額:13,150円

    2012-13年版 ネットショップ検定公式テキスト ネットショップ実務士レベル2対応
    Eコマース戦略研究所
    日本能率協会マネジメントセンター
    売り上げランキング: 213,304


    ■試験の特徴

  • 考える:覚える≒8:2
  • CBT試験
  • 試験時間は回答+全問見直し1回+余り10分程度
  • 四択で、大半は誤っているものを選ぶ設問
  •  →他3つの選択肢を確実に落とせる力が必要
  • きちんと読めば常識で解ける問題もそれなりにある
  • 試験対策しづらい(環境的要因による)
  •  @公式テキストには問題が載ってない
     A練習問題(別売)に解説がなく、問題の使い回し率も低い
     B時事問題の出題が4問ある
     C特定ショップの実例に基づいた出題が多く知識だけでは解きにくい
     Dネット上に情報が少ない

    ■学習期間

    10〜20時間程度。
    10日ぐらいで、1〜2時間くらいずつ。

    ■学習内容

  • テキストを購入して読む。3章構成なので1日1章で3日かけて読み切って、それを2周した。
  • 練習問題を購入して、解いて、一通りの選択肢の内容をテキストで追いかけて数度通しで読んだ。
  • テキストを読んだだけで大事だと思ったところを黄色で塗った。
  • 練習問題に掲載されていたものは緑でマーカーを塗って読む場所を絞って時短を図った。

  • 蛍光ペン フリクションライト3色セット SFL−30SL−3C
    パイロット
    売り上げランキング: 726


    ■言えること

  • テキストなしの合格はまず無理
  • 練習問題購入は時短効果はあるが、解説がついておらず、テキストを読み込めれば必須とまでは思わない
  • 練習問題から完全同一な問題の出題はなかった
  • 難しいのは「特定ショップの事例」と「時事(4問)」の2つ
  • 特定ショップ問題は3割くらい出題されると思って良い
  • 特定ショップは実際にアクセスして見ておくと良いのかも(やらなかった)
  • 時事はプロモーション区分の他の問題で取れれば「分野ごと50%以上得点」の制約は気にならない
  • 時事問題の出典は公式ページ内のEC業界ニュース?(やらなかった)
  • 計算問題は簡単なのが1問だけ出た
  • 算出公式を問うものも1問だけ出た
  • こんな事例どこに書いてあった?というテキストに掲載のない問題は時事以外で5問くらいあった気がする
  • レベル1から受験する必要性は、レベル2を上位互換と考えて合格だけ考えるなら不要
  • レベル1とレベル2は、扱っている内容が違うので、上位互換だとは感じなかった(別科目的)

  • 2014-15年版 ネットショップ検定公式テキスト ネットショップ実務士レベル1対応
    一般財団法人ネットショップ能力認定機構
    日本能率協会マネジメントセンター
    売り上げランキング: 71,970


    ■オススメ度

    ★★☆☆☆(標準は2です)
    ネットショップ実務されている方なら肩書にもなるので★★★★★なんだろうと思う。
    ウェブ関係の人でコンサルすることがある人(私)ならあったらいいよね、という気はする。
    受験のしやすさがポイント高い。
  • テキスト〜受験までの価格が高すぎないこと
  • 短期で取得が見込める資格であること
  • この試験のためだけに覚える作業の比率が少なくて済むこと
  • 日程に自由の利くCBTで受験しに行きやすいこと
  • 受験票写真がいらないこと
  • 業界の今後の伸びしろに期待できる?こと
  • といった点で、チョットやってみるか、というタイミングがあればオススメ。

    スポンサードリンク

    posted by おっ at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/425646431

    この記事へのトラックバック