スポンサードリンク

2015年05月14日

WindowsUpdateが失敗する「現在サービスが実行されていないため…」の解決手順

現在サービスが実行されていないため、windows updateで更新プログラムを確認できません。このコンピューターの再起動が必要な可能性があります。
こんな表示になる。2015-05-14_065537.jpg
なんだか嫌な感じのエラー。解決手順を載せておく。

私の環境ではこれで解決しました、というだけで、
あらゆる環境での動作保証をするものではないのであしからず。
(引用元は後述)

Windows/Linuxのトラブル追跡実践ノウハウ エンジニア必携

手順@:次の内容でバッチファイル「Repair.bat」を作る。

net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc


手順A:右クリックから「Repair.bat」を管理者権限で実行。


手順B:Windowsを再起動してWindowsUpdateを再度実行する。

これで当初のエラーは出なくなるはず。
1つめはこの策で解決したとして、その先でまた別のエラーでできない、ってことはあるので
その場合はさらに調査が必要。

私はWindowsVistaで発生して、上記手順で解決。
Windows7で発生した人も同様の解決方法で解決したという情報は出ているので汎用的なものなのかな。
サービス自体は起動してるけど失敗する、って人はこの解決策を試してみる価値がありそう。

ひと目でわかる WINDOWS7 トラブル解決テクニック (ひと目でわかるシリーズ)

出典とか余談とか

実は、調べるとすぐこちらが出てはくるけど、
直撃だった解決策だけ知りたいのが実際のところなので、
これ系のサイトは総じて読みやすくないし、わかりにくい、と。

他にもあれこれの調査で見に行くことはあって、読んでいくわけだけど、
Microsoftの人が大抵後から出てきて
「よくわかりませんが、良さげな話してるから回答としてマークしておきますね」
みたいなことを言うのがお約束なんだろうか?

使ってる側としては
「いやいや、お宅が作った商品じゃん」
って思うのが普通だろうと私なんかは思っちゃうワケよね。
わざわざそこにツッコミ入れてケンカしてるのは見た事ないから、もはやお約束になってるのかなあ。

スポンサードリンク

posted by おっ at 07:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 単発系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事のおかげでようやくアップデートができました。ありがとうございます
Posted by 名無し at 2016年08月03日 19:47
あなたは神です。
Posted by at 2016年10月24日 13:02
これはこれは光栄です…!
Posted by おっ at 2017年01月14日 02:46
コメントありがとうございます!
お役に立てて良かったです。
しかしエラーメッセージが不親切だと、検索して自分の直面しているインシデントにマッチする情報を集めるのが本当に大変ですよね。
Posted by おっ at 2017年01月14日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418933192

この記事へのトラックバック