スポンサードリンク

2015年03月12日

VB6読むことになったらまず入れないと辛いアドイン3つ

最近の開発環境から見ると、やっぱりかなり差があって、使いづらい。
少なくともこれらの対応はカバーしたい。
@行番号が出ない
Aホイールスクロールできない
B複数ファイルのタブ切り替え

これないとキツいよ3選。

@行番号が出ない

AddLineNumbers VB6/VBA
行番号が出るようになる。
表示させるのにこんな手を使わないと、ってところが今の時代から考えるとすごい。

Aホイールスクロールできない

VB6MouseWheel.EXE パッケージ
かざぐるマウスとか入れてたらその影響で特にこれを入れなくても動作しているケースがある。
その場合は無視で。

B複数ファイルのタブ切り替え

VB6 IDE Tabbar
いまどきはなんでも複数タブ当たり前な時代だから、初期だと出ないことが衝撃だったりする。

入れ方(インストールはコマンドプロンプトから)

コマンドをわかりやすくするため、C直下に.dllファイルを置いたとして、
regsvr32 C:\VB6IDEAddLineNumbersAddin.dll
regsvr32 C:\IDETab.dll
な感じで。

VB6はなかなか絶滅しないっぽいから、
開発環境に生産性が左右されないように、極力今風にして、
せめて環境の使いづらさのせいでやる気が損なわれない程度には環境は整えておくべき。

スポンサードリンク

posted by おっ at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック