スポンサードリンク

2015年01月28日

リポジトリ作ってBitNamiRedmineと連動させてソース管理!

redmine_logo.png何度やっても何度書いても自分の頭に入ってないなあと感じたので、
ファイナル版のつもりできちんと手順を書く。
1年くらい前の記事がベース。
入門Redmine―オープンソースの課題管理システム 第4版
前田 剛
秀和システム
売り上げランキング: 6,806


1:use_redmine.batを叩く。


use_redmine.batの場所

2:リポジトリをcreateコマンドで生成する。


リポジトリとするフォルダは作業場所とは別のもの。
手順1で立ち上がったプロンプトでcreateコマンドを打って生成する。
createコマンド投入
任意のディレクトリに移動後、createコマンドを次の通り打つ(コマンド忘れて数回打ってるけど)。

svnadmin create seesaaBlog

3:作業フォルダ(手順2のフォルダとは別)を作る。


こっちはすごく普通にWindowsの右クリックから[新規作成]→[フォルダー]から作れば良い。
個人的な作業環境の都合で、今回はDドライブのWorkフォルダ下に作ることにする。
作業フォルダを作る

4:コミット実験用ファイルを作業フォルダに用意する。


内容は何でも良いので簡単にテキストファイルにしておく。
コミット実験用ファイルを用意する

5:作業フォルダからimportコマンドを打つ。


今回はリポジトリ用フォルダがCドライブで、作業用フォルダがDドライブなので、
ドライブ移動用のコマンドを打ってやる必要があって、次のコマンドで移動できる。
cd /d d:\

作業フォルダまで到達したら、次のコマンドを打ち込む。
svn import -m "testFirstImport" file:///C:\svn\seesaaBlog

importコマンドでcommitする

リビジョン1として、正常にコミットできたようだ。

Redmine超入門 (日経BPムック)

6:TortoiseSVNから確認しておく。


右クリックからTortoiseSVNを呼び出して、
TortoiseSVNのリポジトリブラウザで確認
次のように打ち込んでやれば、
TortoiseSVNのリポジトリブラウザで確認
リポジトリブラウザでリポジトリの内容を確認でき、先ほどのファイルがあることがわかる。
TortoiseSVNのリポジトリブラウザで確認

7:Redmineで[新しいリポジトリ]を作る。


Redmineで管理者権限があるユーザなら
[管理]→[プロジェクト]と進めるハズで、
Redmine側の設定
そこから、該当プロジェクト名→[リポジトリ]→[新しいリポジトリ]とクリックしてやる。
Redmine側の設定

8:識別子、URL、ログイン名とパスワードを設定する。


注意点としては、識別子に文字種の縛りがあって、たとえばアルファベット大文字があると…
BitNamiRedmineでリポジトリ設定
こんな具合に…
BitNamiRedmineでリポジトリ設定
怒られる。

入れなおしてやると次の画像のようにリポジトリ連携が成功する。
BitNamiRedmineでリポジトリ設定完了

やったぜ。
と思ったら、まだ早いので注意。手順は続く。

9:SVNからTortoiseSVNでファイル取得(チェックアウト)してみる。


フォルダを空にしないとチェックアウトさせてくれないので、
先ほど作ったテキストファイルを作業フォルダから消してみる。
その上で右クリックから[チェックアウト]を選択して、
SVNからTortoiseSVNでファイル取得(チェックアウト)してみる
[リポジトリのURL]と[チェックアウト先のディレクトリ]を確認して、[OK]クリック。
SVNからTortoiseSVNでファイル取得(チェックアウト)してみる
するとちゃんと取れた。
このタイミングで、併せて.svnというフォルダも隠しフォルダで取得(生成?)される。
SVNからTortoiseSVNでファイル取得(チェックアウト)してみる

10:作業フォルダからコミットしてみる。


チェックアウトで取得された、例のテキストファイルを適当に変更加えて
コミットしてみる
右クリックから[SVNコミット]を選択してコミットしてみる。
コミットしてみる
何の変更かわからなくなるので、
コミット時は多少適当にでも、何かしらのコメントを書く習慣をつけた方が良い。
コミットしてみる
できた。
コミットしてみる

11:できたこと確認しておしまい。


Redmineから履歴が追えるようになった。
できていることを確認

というところまで確認して、おしまい。

おつかれさまでした。

Subversion入門 (エッセンシャルソフトウェアガイドブック)

余談:うまく行かない場合の怪しいポイントを一応。


ここまでやって、この通りに進まない場合は、認証周りが怪しいので、
次の箇所の設定が疑わしいかなと思う。

* C:\svn\seesaaBlog\conf\passwd
* C:\svn\seesaaBlog\conf\svnserve.conf

この記事の内容の通りに記事を書きながら作業を進めたが、
今回は問題なく進めたので、普段使っている上では発生しないのかも。

実用 Subversion 第2版
実用 Subversion 第2版
posted with amazlet at 15.01.28
C. Michael Pilato Ben Collins-Sussman Brian W. Fitzpatrick
オライリージャパン
売り上げランキング: 287,787

スポンサードリンク

posted by おっ at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Redmine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413089901

この記事へのトラックバック