スポンサードリンク

2014年03月16日

ユーザ視点というユーザビリティ

ユーザビリティというと操作性とか押しやすさとかばかり考えてしまって、なかなかサイト設計時に考慮しないポイントがあるんだなあ、と。
いくつか見ていて思った中で、指摘されたら気づけるっていうものがありましたので簡単にメモしておきます。

この記事を読むには登録が必要です


だとやる気が出ないけど、


登録は1分で終わります
登録後、すぐに全ての記事を読むことができます


としてあげることで、印象が変わりますよ。
制作者視点だとわからないんですが、良識あるテスターがしっかりユーザ視点に立っていれば気づけるかな、というポイントです。

見えてない効果に対して、設計段階でネゴが取れてないとして、お堅いところだと、もしこれに自分が気づけたとして、顧客へ説得して文言変更の調整をかけていく、という手間はあなどれませんけどね。

じゃあ、実際の効果はいかほどか?となったら、A/Bテスト的に測定していくしかないんでしょうね。

スポンサードリンク

posted by おっ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック