スポンサードリンク

2014年02月07日

検索エンジンごとの高度検索クエリの違い(サイト内検索と除外)

検索エンジンは特定の条件で行う高度検索ができ、そのためのクエリ記法を持ってます。
サイト運営者としては、最低限サイト内検索と不要文字を含む場合の除外くらいができれば良いかと思います。
2台巨頭とも言えるGoogleとBingでやってみましょう。
今回はベタですが、このブログをテーマにやってみましょう。

「おっ」と思った小技帳
http://blog.seesaa.jp/

Googleで
「おっ」と思ったをhttp://blog.seesaa.jp/の中から検索するなら検索バーにこれを入れてやる
site:http://blog.seesaa.jp/ 「おっ」と思った


Googleで
「おっ」と思ったをhttp://blog.seesaa.jp/の中から検索して、
さらに小技帳という言葉があるものを除くなら検索バーにこれを入れてやる
site:http://blog.seesaa.jp/ 「おっ」と思った -小技帳


Bingで
「おっ」と思ったをhttp://blog.seesaa.jp/の中から検索するなら検索バーにこれを入れてやる
"「おっ」と思った" (site:http://blog.seesaa.jp/)


Bingで
「おっ」と思ったをhttp://blog.seesaa.jp/の中から検索して、
さらに小技帳という言葉があるものを除くなら検索バーにこれを入れてやる
"「おっ」と思った" (site:http://blog.seesaa.jp/) NOT 小技帳


まあこんなの使えると便利だね、っていうことで。

スポンサードリンク

posted by おっ at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB解析系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック