スポンサードリンク

2014年01月10日

Windows7(64bit)にIllustrator8.0をインストールして使えるようにする

昔Illustrator買ったけどPCを新調したら使えなくて困った、という私のような人への記事です。
私の環境だと、旧マシンがWindowsVista(32bit)で、新マシンがWindows7(64bit)で
動作することを確認できましたので、やってみたことを書いておきます。
2014-01-10_140732.jpg

「まあ64ビット対応してないんだから、もうあきらめるしかないんじゃないの?」って思っていたんですが、モノは試しで調べてみる。

@
以前使ってたマシンのインストールしていたイラストレータフォルダをゴッソリそのままコピー。
だいたいC:\Program Files\Adobe\Illustrator 8.0Jという感じであるんじゃないでしょうか。

A
Windows7マシンの好きな場所に貼り付け。
意味合いから考えると、C:\Program Files (x86)\Adobe\Illustrator 8.0Jあたりが適当かと思います。
ちなみに、私の場合、家庭内環境でマシン間の移動は特に制約がないのでIPMessengerで行っています。
USBメモリとかでもいいんじゃないでしょうか。

B
WindowsVistaマシンからさらにファイルをコピー。
C:\Windowsフォルダ下にある6ファイル。
icccodes.dll
kpcp32.dll
KPSYS32.DLL
PCDLIB32.DLL
pfpick.dll
sprof32.dll

C
Windows7マシンのWindows下に貼り付け。

D
手順のAで貼り付けたフォルダの中にあるIllustrator.exeを右クリックしてプロパティをクリック。
互換性タブにある[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェック。
Windows XP(Service Pack 3)
を選択して[OK]をクリック。

E
Windowsを再起動してDLLファイルを再読み込みさせる。

F
もう動きます。
C:\Program Files (x86)\Adobe\Illustrator 8.0Jにある
Illustrator.exeをダブルクリックで起動できました。
2014-01-10_144323.jpg

決定版 あなたも必ず上達できる! プロのデザイナーになるための本
日馬 紀子
ソーテック社
売り上げランキング: 48,433




スポンサードリンク

【Adobe系の最新記事】
posted by おっ at 14:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | Adobe系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

vistaのノートパソコンが起動しなくなり、7を使いだして困ったのがイラストレーターでした。
8.0は7の環境ではインルトールすることもできなくて、本当に困っていましたが
こちらの記事のおかげで無事使えるようになりました!
vistaのデータをそのまま7に移行したので(息子が^^;)そこからこちらの記事に書かれている通り
今朝自分で実行してみたら、なんと!本当に動いてすごく嬉しかったです。
イラストレーターを買いなおすとなると、出費が大変です。
ためになる記事をありがとうございました。
Posted by milky at 2016年10月29日 18:34
コメントありがとうございます!
お役に立てたようで良かったです。
けっこうなお値段ですから、有効活用したいですよね。
Posted by おっ at 2017年01月14日 02:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384818654

この記事へのトラックバック