スポンサードリンク

2014年01月09日

Excel2010の初期シート枚数を変更する

エクセルを起動した時、初期の設定のままだとシート枚数が3枚ある状態で起動するようになっています。
個人的には、これ不要だと思っていて1枚が初期値であってほしいと思っています。
追加する際の手間はクリック1つで、不要シートを後から削除する方が面倒だと思います。
今回はエクセル2010について書きます。
(が、2007以降なら大体同じ手順で設定できるのではなかろうかと思います。)
初期状態はこれ。Sheet2とSheet3がいらないので起動時に出てこないようにしたい。
2014-01-09_131347.jpg

ということで、私は設定を変更して1枚にしています。

設定方法についてはこんな感じです。

左上の[ファイル]を選択して、左メニューの[オプション]をクリック。
2014-01-09_132237.jpg

Excelのオプション画面が上がってくるので、左メニューの[基本設定]を見てみると、ブックのシート数というのが「3」になっています。これが悪玉です。
2014-01-09_131613.jpg

ここを「1」に変更して[OK]をクリック。
2014-01-09_131629.jpg

これで再度起動すると、次の画像のように…
2014-01-09_131713.jpg

Sheet1だけになります。





スポンサードリンク

posted by おっ at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック